一覧に戻る  
 
 ◆商品名  土佐太郎 (特等苗) 【PVP】         
 販売価格 3,780円(税込)・・・ (1本) (V.Fテレキ系台)
 来歴  本種は高知県南国市竹田順一氏の父親竹田功氏が自園の「高妻」から異変株を発見し育成した品種である。
果実  果粒は短円形で果皮は紫黒色で散光着色とする。果粒重は17g程度、果房は400~600g。果肉は崩壊性と塊状の中間で肉質は良い。糖度18%酸味少なく果汁多く渋味はなくフォクシー臭を有する。食味が非常によく裂果はなく日持ち性が長い。
樹性   樹勢は強く、新梢は太い。ジベレリン処理は「高妻」と同じ方法で2回処理すれば無核の大粒になる。最大の特徴は種が入りづらいので、一回処理も可能で省力栽培ができる。
収穫期   育成地において8月下旬頃で「高妻」より若干早い。
備考 ※【PVP】このマークは種苗法の登録品種(登録出願中)を表示するマークです。
 
            (有)菊地園芸 お問い合せ TEL 0238-43-5034 FAX 0238-43-2590
Copyright ©2010 菊地園芸 All Rights Reserved